政治の本質

マスコミ

日本人(国)をして世界の指導者(国)にすることで、地球文明のレベルを上げて宇宙の発展に寄与します。                                実現する為の手段は日本人を自虐史観から脱却させて自らの歴史と民族及び国家に誇りと自信を持たせる事によってです。          故に、「政治の本質」は国益に沿う政策を主張するweb新党「富国日本」党を結成しました。

外務省がテロ朝に文章で強い抗議 

マスコミ

外務省がテロ朝に文章で強い抗議を行いました。
安倍政権の強い意向の反映でしょう。
今までなら考えられない事です。
マスゴミの「終わりの始まり」です。


2月2日放送 テレビ朝日「報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れ 平成27年2月3日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/prs/page4_000955.html

2月3日午後5時頃,テレビ朝日に対し,同社が2日に報道ステーションにおいて,総理の中東訪問やエジプトにおいて行われた政策スピーチが外務省の意に反して行われたかのごとく報じられたことにつき,外務報道官及び中東局長の連名で,以下の内容につき,文書及び口頭で申し入れを行いました。


【文書による申し入れ】

 貴社は,平成27年2月2日放送の「報道ステーション」において,シリアにおける邦人人質殺害事件につき報じる中で,総理の中東訪問に関し,「そもそも外務省関係者によれば,パリのテロ事件もあり,外務省は総理官邸に対し中東訪問自体を見直すよう進言していた」旨報じ,また,エジプトで行われた総理の政策スピーチに関し,「外務省幹部によると,この内容についても総理官邸が主導して作成されたという」と報じるなど,あたかも外務省の意に反して,中東訪問が行われ,スピーチの当該部分が作成されたかのような報道がありました。

 この報道内容は事実と全く異なるものです。

 総理の中東訪問については,同2日の参議院予算委員会で総理も述べられているとおり,様々な観点を総合的に判断して決めたものであり,貴社のように社会的に影響力の大きい報道機関が,このように事実に反する報道を行うことは,国民に無用の誤解を与えるのみならず,テロリストを利することにもつながりかねないものであり,極めて遺憾と言わざるを得ません。

 当該報道に関し強く抗議するとともに,本日の番組の中で速やかに訂正されるよう強く求めます。

 なお,同番組のその他の部分については,申し入れの対象としておりませんが,外務省としてそれらの内容について確認したものではありませんので,念のため申し添えます。
スポンサーサイト

▲PageTop

NHKは正月早々、放送法違反の番組を放映 NHKスペシャル「戦後70年 ニッポンの肖像」 

マスコミ

NHKは正月早々、放送法違反の番組を放映した。
昭和天皇の玉音放送について、一方的な意見のみを放送。
政治的公平、報道は事実をまげない、意見が対立している問題は
できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること(第4条第1項)
以下、ブログから転載
半藤一利「私は泣きませんでしたよ、15歳でしたけれど。変なこと言われていましたから。負けたら日本人はみんな奴隷になるんだと男は。じゃあ人生の今のうちに面白いことやっておこうじゃないかということで、天皇の放送を聞いて1時間も経たないうちに防空壕の中に入ってたばこ吸いましたよ」
皆で大笑い。

以下、ブログ主のコメント
歴史”作り話”書きの半藤一利は「玉音放送」をあえて「天皇の放送」と言い、
自分は玉音放送では泣かずに腹が減り過ぎて泣いていたというくらい非国民、
国賊であったのです。

ブログ さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
NHKスペシャル「戦後70年ニッポンの肖像」 
日本人をコケにして、日本が世界から称賛されたことは一切報じない公共放送

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33218343.html







▲PageTop

朝日は人権侵害新聞だった 吉田所長と「フクシマ・フィフティーズ」の名誉を奪った朝日新聞 

マスコミ

皆様は、名誉が人権の構成要素の一つだったのを御存知でしたか?
故に、強大な権力を持つ存在が一般市井の日本国民の名誉を棄損
すれば、人権侵害になるのです。


そして、巨大マスコミ、特に、日本のクヲリティ・ペーパーを自称する
朝日新聞は内閣を倒閣する程の巨大な権力を持つ存在であり、
5/20の(捏造?)記事で日本国民と吉田所長「フクシマ・フィフティーズ」
の人権侵害を行ったのです。

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
木村英昭 宮崎知己
2014年5月20日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html

■全資料公表すべきだ

 《解説》 吉田氏が死去した今、「吉田調書」は原発事故直後の現場指揮官が
語る唯一の公式調書だ。肉声がそのまま書き残され、やりとりは録音されている。
分量はA4判で400ページ超。
事故対応を検証し、今後の安全対策にいかす一級の歴史的資料だ。

 ところが、政府事故調は報告書に一部を紹介するだけで、多くの重要な事実を
公表しなかった。中でも重要な「9割の所員が待機命令に違反して撤退した」
という事実も伏せられた。

 事故の本質をつかむには一つひとつの場面を具体的な証言から再現・検証する
必要がある。国は原発再稼働を急ぐ前に、政府事故調が集めた資料をすべて公表し、
福島の教訓」を安全対策や避難計画にいかすべきだろう。

 吉田調書にはこのほかにも国や東電が隠している事実が多く含まれ、反省材料が
凝縮されている。私たちは国や東電の事故対応の検証を続けていく。(宮崎知己)




人権侵害を行った事案で、朝日新聞の証人喚問を実現させましょう!
人権侵害なのですから、朝日新聞の社長と記者の証人喚問を行う
国会の常任委員会は法務委員会が最適です。


よもや、この段階で朝日新聞の証人喚問に反対する日本の国会議員
が居るとも思いませんが、万が一、反対すれば日本国民の人権侵害に
無関心な議員として有名になるだけです。


ちなみに、衆参の法務委員会での議員は以下の通りです。
皆様も、国会議員達に、人権侵害を行った朝日新聞の証人喚問を
実現する様に、意見をぶつけて下さい。
宜しくお願いします。

詳細をメルマガ「政治の本質」で読む。

■動画
朝日新聞・木村社長緊急会見「吉田調書と慰安婦報道」


■ 政府事故調査委員会ヒアリング記録(内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/hearing_koukai/hearing_list.html

■関連ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 様
朝日の木村社長が記者会見!吉田調書と慰安婦の誤報認め謝罪・
テロ朝報ステが日本国民に宣戦布告(9/12)

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5573.html

パチンコ屋の倒産を応援するブログ 様
朝日にリークしたのは誰か?(9/12)
http://ttensan.exblog.jp/21104479/

新世紀のビッグブラザーへ 様
朝日新聞よ吉田調書(前編)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11924156456.html

▲PageTop

朝日新聞に広告を出す企業が・・・ 

マスコミ


朝日新聞の廃刊決定まで追撃戦を全力で
楽しんで行きましょう!

西村 幸祐さんのフィードからのシェアです。
以下、 西村 幸祐さんのコメントです。


この朝日新聞の紙面は凄い事態が進行しているということです。
土曜日の全15段の広告が自社広告になることはあり得ません。
https://twitter.com/tsuchie88/status/510669931776446465

▲PageTop

朝日新聞の本業は、既に不動産業 

マスコミ



▲PageTop

Menu

最新記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メルマガ登録&ツイッター&広告

メルマガ購読・解除
 
美味しい珈琲豆を入手できます。 TCC 珈琲の遠山 http://www.tcc-coffee.com/

プロフィール

ロベルト・ジーコ・ロッシ

Author:ロベルト・ジーコ・ロッシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
32位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード