政治

財務省理財局斎藤国債企画官の全面的協力で放送法逸脱の財務省のプロパガンダ放送局NHK

 ←反安倍陣営プロパガンダ「竹島の日の式典延長」(12/24のツイートまとめ) →NHKの偏向放送と財務省理財局斎藤国債企画官(12/25のツイートまとめ)
相変わらず、NHKは、日本国債について

勝前財務次官時代と同じで財務省寄りの一方的な

財政危機だから、増税止む無し

放送【NHKスペシャル「日本国債」】を行ったそうだ。


放送法第四条には、「両論併記」が歌われているはずだが。

【NHKスペシャル「日本国債」】

財務省理財局斎藤国債企画官が、 今度の日曜日夜9時からの
NHKスペシャル「日本国債」には全面的に協力したとのこと。

公務員が、一方的な政治的立場の主張になる番組に全面的に協力して
良いのだろうか?

皆様、NHKにふれあいミーティングやメールで日本国債の
安全性(長期金利の方は相変わらず0.7%台で円建て)
についての立場を報道しない点の是正を要求しましょう。
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html




NHKスペシャル「日本国債」と日本国債の安全性については、
廣宮孝信氏の「国の借金」”新常識”
NHKスペシャル「日本国債」←財務省が・・・
を御覧下さい。
非常に良く分かります。
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-574.html

又、日刊闇株新聞の
2012年12月25日 NHKスペシャル「日本国債」の、とんでもない内容
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-650.html
から抜粋します。

抜粋開始

NHKスペシャル「日本国債」の、とんでもない内容

 昨日(12月23日)の午後9時からNHKスペシャル「日本国債」が放送されていました。「どういう意図」を持って放送しているのかを知るために見ました。

 感想は想像をはるかに絶する「とんでもない内容」でした。最初から最後まで「日本国債は暴落して大変なことになる」の大合唱でした。

 まず10年以上も前に小説「日本国債」で、ヒステリックな国債暴落論を書いた女性作家が出てきて「持論」を繰り返していました。10年以上も「外れ」ているのにです。

 それより問題と感じたのは、ヘイマン・キャピタルなる無名のヘッジファンドの代表が出てきて、これまた日本国債暴落論を展開していました。見ているうちに思い出したのですが、このヘッジファンドの全く同じ主張を、今年初めに「日経ヴェリタス」が掲載していました。

 当時も日経新聞社のあまりにも無神経な記事に呆れて、1月30日付け「ヘッジファンドが蠢(うごめ)く」、同31日付け「同、その2」を書きました。当時も何の問題も無かった日本国債市場で、わざわざ不安を煽りたてようとするこの無名のヘッジファンドの主張を、何の疑いも無く大々的に掲載していたからです。

 調べてみたらこのヘッジファンドは「日本国債暴落で大儲けする」との触れ込みで資金を集めたようで(と言っても1億ドルほどの話ですが)、今年初めの10年国債の利回りは0.90~1.0%なので当然のように評価損となっています。そこで再度登場して乾坤一擲のポジショントークを行ったようです。

 今回は、NHKが日本国民から徴収した視聴料で「スポンサー」となったのです。
抜粋終了


「宿輪ゼミ@facebook」のコメント欄に、三橋貴明氏のブログを
抜粋して意見を述べたら、メンバーから除籍されました。(笑)

以下、FBページ「宿輪ゼミ@facebook」より、転載

【NHKスペシャル「日本国債」のおすすめ】

宿輪ゼミによく参加していただいている財務省理財局斎藤国債企画官(Mr国債)が、
今度の日曜日夜9時からのNHKスペシャル「日本国債」には全面的に協力したとのこと。

内容
1月9日(水)の第125回宿輪ゼミでさらに詳しくお話します。


国の債務1000兆円・国債700兆円(予算の8年分)
国債の入札は週に1回(多い時で)2兆円

税収の落ち込み(人口減少・企業不振)40兆円
予算の増加(高齢化)90兆円
“ワニの口”
景気回復・財政の持直しが必要

“まほろぼ”
「やってるよ、なんとかね」
「うちだってギリギリだ、人ごとではない」

1秒当たり200万円
“ドミノ倒し”

国債:国の借用書、主として国内の金融機関
価格と金利は逆の動きが特徴

信用不安→財政危機→高い金利

国債発行GDP比率:先進国では最高の水準
「国債-白菜」

年間予算 90兆円-半分(44兆円)国債による調達
7割が金融機関(預金)
財務省国債業務課:日々の入札

財政法:赤字国債を原則禁止
特例公債法:1年限りの特例法案

国債発行額709兆円-利子年間10兆円
負の遺産+予算

メガバンク 資産165兆円-30兆円(国債)
1500億円の利益

IMFの警鐘
投機筋 ヘッジファンド(2011年2月CNBC)
ヘイマンキャピタル「日本の国債、返済できないレベルに」
金利の上昇で利益(いつか急落する) 1.8%目標
シカゴ商品取引所

9月与野党 政治的な理由
財政に対する信任
後先考えず行動した結果

国債 破綻する+待ったなし
“薄氷の上”

①国内消化:9割国内
10年~20年は持たない
75%国内金融機関 企業(預金減少)+個人(高齢化)

円高・エネルギー・法人税~国内空洞化

金利上昇:企業資金繰り悪化→雇用に悪影響
     個人:住宅ローン等

②対外純資産265兆円

12月20日10兆円日銀枠増枠
5兆円長期債・5兆円短期債
9月、10月に続き

日銀の使命:物価の安定~デフレ脱却
日銀金融市場局(オペレーション)
1年に40兆円購入(年間発行の9割)

デフレ脱却の副作用~慎重
お金の量:対GDP比率先進国で日本が最大

副作用
財政悪化:規律の緩み
急激な物価上昇:
円の信用低下

90年代 バブル崩壊後
100兆円財政出動
しかし、経済成長落込

98年マイナス1.5%
金融緩和の更なる強化

2001年3月 量的緩和策:各国に先駈け
日銀 80兆円超える保有高

欧米中央銀行
米 3度に渡る量的緩和
欧 ギリシャなど財政不安の国の国債を購入
 
デフレ脱却
難しい舵取り
財政バランス:財政の信認+デフレ脱却 ~ナローパス

日銀:金融政策
自民党:大胆な金融緩和
資金供給→円安→株価上昇
公共事業+規制緩和→税収増加

X-Dayは分からない

信用を保つには
ジム・ロジャース
子供を増やす・移民の受け入れ・生活水準下げる

下落は15年間なかった

メカバンク:長期国債の買取

海外での買い手探し(国債IR)
シンガポール GIC

“つけで飲み食い”
「今の暮らしをできれば続けたい」




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

国債発行余力は十分にある 

国債発行余力はまだまだ十分にあります。
日本は政府の資産が多いので。
日本は政府の資産が多いので、そっちを減らすことを考える方が良い。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【反安倍陣営プロパガンダ「竹島の日の式典延長」(12/24のツイートまとめ)】へ  【NHKの偏向放送と財務省理財局斎藤国債企画官(12/25のツイートまとめ)】へ