政治

中国軍艦が自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射

 ←デフレ大魔王白川日銀総裁、前倒しで来月19日に辞任で即円安に(02/05のツイートまとめ) →中国軍艦射撃用レーダー照射事案と毎日売国新聞記事(02/06のツイートまとめ)
中国軍艦が自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射した事案が発生していたことを
昨日、安倍内閣が明らかにしました。

シナ共産党とトップの習近平にとって、アベノミクスでデフレ脱却を進める安倍内閣
の政策の結果で、円安とインフレ基調になるのが、困るのだ。

シナの撹乱戦術に惑わされずに、日銀総裁・副総裁人事にアベノミクス賛成派の人選を。

安倍政権、異例の公表 中国レーダー照射、止まらぬ挑発
朝日新聞デジタル 2月6日(水)3時11分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000001-asahi-pol

尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題で関係が悪化した日中間で一触即発の事態が起きていた。日本政府は5日夜、中国軍艦が自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射していたと公表する異例の措置をとった。中国の挑発行為がおさまる様子はなく、関係改善の糸口は見えない。

 「国際社会にこういう事実があるということを知らしめる必要がある」

 5日午後、首相官邸。レーダー照射の事実が最終確認できたことを報告した小野寺五典防衛相に対し、安倍晋三首相は速やかに公表するよう指示した。

転載終了

最も、このシナ人民解放軍の強行姿勢のもう一つの背景には、民主党の岡田前副総理の
拝シナ姿勢にある。

パチンコ屋の倒産を応援するブログ 様から転載します。
岡田を証人喚問すべし
http://ttensan.exblog.jp/17767232/

前略
さて、民主党が政権からいなくなって
いろいろと情報が出てくるようになりましたが、

【尖閣侵犯、野田内閣“弱腰”で中国エスカレート 「関係悪くなる」岡田氏主導、曳光弾封印】
 沖縄県・尖閣諸島周辺での中国機による領空侵犯を受けた航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)時の手続きに関する議論で、野田内閣が、当時副総理の岡田克也氏の主導により曳(えい)光(こう)弾による警告を意図的に封印していたことが3日、明らかになった。日本側の慎重姿勢を見透かした中国側はその後、海洋監視船搭載のヘリコプターを飛び立たせる動きを見せるなど、挑発のエスカレートを招いた。

 政府関係者によると、問題の発端となったのは昨年12月13日に発生した中国国家海洋局所属の多用途小型プロペラ機Y12による領空侵犯。空自はF15戦闘機などをスクランブルさせたが、空自機が現場に到着した時点で中国機は領空外に去っていた。

 その数日後、防衛省は領空侵犯に対して、空自機が無線による警告を行った上で曳光弾による警告も行い、Uターンする通常のスクランブルの手続きについて報告。藤村修前官房長官や玄葉光一郎前外相ら関係閣僚は了承したが、岡田氏が「防衛省がそんなことをするから日中関係がますます悪くなる」と反対。森本敏前防衛相は「これは国権の発動で、当然の行為だ」と主張したが、野田佳彦前首相は岡田氏の意見を採用するよう指示したという。

だが、野田前首相が退陣する直前の12月25日頃、尖閣諸島周辺海域に展開した中国の海洋監視船「海監50」が格納庫を開閉する動きをみせた。海監50はZ9A型ヘリコプターを搭載可能で、格納庫から出たヘリコプターが尖閣諸島に急襲上陸する可能性も考えられた。これを受け、野田氏も海監50からヘリコプターが飛び立った場合は、曳光弾による警告をスクランブルの手続きに含めることをようやく了承したという。

 第2次安倍内閣発足後は安倍晋三首相が今年1月5日、領域警備に関する対抗措置の強化を指示。領空侵犯機が無線警告に従わない場合、曳光弾を使った警告射撃を行うことなどが承認された。その後、10日に中国軍機が防空識別圏に進入したが、領空侵犯は行われていない。
(2013/2/4 産経新聞)

岡田克也は実家のイオンが支那で事業拡大を進めている関係からか、
特に野党時代から中国共産党は特別扱いしていて、
沖縄の主権の移譲とまでうたった悪名高い
民主党沖縄ビジョンを作った張本人でもあります。

民主党政権になった途端に中国共産党が
日中での協定を破ってガス田開発を再開しましたが、
岡田克也はこのことを外務大臣として外務省に
「国会議員にも国民にも情報を開示するな」
というような通達を出してこのことを隠蔽しようとしました。
そしてその間に中国共産党はしっかりガス田を完成させてしまいました。

とにかく中韓に対しては徹底的に売国するというのが
岡田克也の一貫した姿勢であり、この記事に書かれている事が
事実である可能性は高いと思います。
これこそ証人喚問すべきでしょう。
(どうせ民主党は証人喚問に絶対反対するでしょうが)

領海侵犯と違って領空侵犯は国際法上明確な違反行為とされています。
明らかな主権侵害行為であり、これには断固とした姿勢で対応すべきです。
領空侵犯ですらやりたい放題やらせていた
岡田克也と野田佳彦は彼らが大好きな中韓へ追放すべきでしょう。

ただ、これで一つ気がついた事があります。
こうした事をマスコミは知っていていままで報じなかった
と考えてみるとどうでしょうか?

朝日新聞が小野寺防衛相が発言していないのに
「曳光弾による射撃」に言及したと報じたのは
この件があったからという見方をしてみると
辻褄が合うような気がします。

「都合の悪い事は報道しないのが報道の自由」
と考えているのがマスゴミですし。

転載終了
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンブラン万年筆

政治の本質:中国軍艦が自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射
【デフレ大魔王白川日銀総裁、前倒しで来月19日に辞任で即円安に(02/05のツイートまとめ)】へ  【中国軍艦射撃用レーダー照射事案と毎日売国新聞記事(02/06のツイートまとめ)】へ