政治

韓国国会靖国参拝非難決議採択とTBS緒方記者の日露共同記者会見質問

 ←【3大特典付き】ライバル不在の”広告戦略” →TBS緒方記者の日露共同記者会見質問はトクアの意向の反映!?(04/30のツイートまとめ)
韓国が、又、やってくれました。

安倍政権の閣僚や国会議員が多数、靖国神社に参拝したことに、

韓国国会で靖国参拝非難決議を採択です。

韓国は、国家の意思として、日本の政治家が、国家の為に戦って

亡くなられた諸先輩方の英霊に礼を尽くす行為に対して非難を

決定したのです。

そんなに、英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のこととする

安倍政権の行為が気に入らないのなら、韓国は日本に対して

経済制裁や国交断交すれば、良いのです。

しかし、日本のマスコミも、隣国の無礼な常識知らずの韓国国会

の決議に対して、無視するか非難すれば良い物を、NHKのニュース7

では、日ロ首脳会談に次ぐ2番目に伝える始末。

韓国 靖国参拝などで非難決議採択(韓国国会の画像有り)
4月29日 19時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130429/k10014263581000.html

韓国では、29日、国会の本会議で安倍政権の閣僚による靖国神社参拝などを非難する決議案が採択されるなど、日本への強い反発と警戒が続いています。

韓国では、安倍政権の閣僚が靖国神社を参拝したことや、安倍総理大臣が参議院予算委員会で、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」に関連して、「侵略の定義は、学会的にも国際的にも定まっていないと言ってもいいと思う。国と国との関係において、どちらから見るかで違う。そういう観点からも問題が指摘されているのは事実ではないか」と述べたことなどへの反発が続いています。
韓国の国会は29日、本会議を開き「安倍内閣の暴言、暴挙は未来志向的な両国の関係に否定的な影響を与えるものであり、徹底した反省と心からの謝罪を示すべきだ」とする決議案を採択しました。
韓国のメディアは、日本が主権を回復したことを記念して28日、東京で政府主催で開かれた式典について、天皇陛下への万歳三唱に安倍総理大臣が唱和した場面の映像や写真を用いながら、「軍国主義を思い出させる」と批判的に伝えるなど日本への警戒を強めています。

孫オーナーのヤフーも長時間、ヘッドラインに置いていました。

韓国国会が日本糾弾決議 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/japan_south_korea_relations/?1367234812


そして、反日の筆頭メディア、毎日グループのTBSが、又、

やってくれました。

日露共同記者会見での質問でTBS緒方記者がプーチンに

雷雲を呼んだのです。

ブログ「エコドライブ日記」
プーチンTBSにキレる『原稿を書いたヤツに伝えろ!』
(日露共同記者会見130429)
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/61c94908b1eb81d9aee9f33bf436383b?fm=rss

からの動画です。


質問とプーチン大統領の文字起こしと解説は、
ブログ「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」
日本のマスコミは反日が社是、捏造も躊躇無し(4/30)
http://ttensan.exblog.jp/18668205/
から

前略

安倍首相が29日にプーチン大統領と日露共同記者会見を開き
北方領土問題解決のために平和条約交渉を加速させることと、
経済や安全保障など多岐にわたる連携強化のために
「日露パートナーシップ発展に向けた共同声明」
で合意したことを発表しました。

ところがその場でTBSの緒方記者がプーチン大統領をキレさせました。

-----
TBS、おがたです。まず安倍総理にお聞きします。
北方領土の帰属問題が解決されない中、現地ではロシア政府によるインフラの整備が進んで外国系企業が地熱、風力発電施設の建設を受注するなど、ロシアによる実効支配が強まっているという現実があります。日本にとっては、受け入れ難いような状況になってると思いますが、安倍総理はどのような認識をお持ちでしょうか?そしてプーチン大統領にもお聞きします。
ロシア政府は今後も同じような政策を北方領土に対して継続するお考えでしょうか?
そしてその場合、日本との領土交渉への影響というのについては、どのようにお考えでしょうか?
-----

この質問を通訳を通して聞いていたプーチン大統領ですが、
途中から表情を変えてメモを取り始めていました。
そしてこのTBS記者に対して、

-----
私が今、注目したのは、記者の方がこの質問を紙から読み上げていただいたかと思います。 この質問をたぶん、ほかの人からもらったかと思いますけれども、その人に対して、次のことを伝えていただきたいと思います。 この問題というのが、われわれが作ったものではなくて、それは過去からの遺産であって、もう60年前からの過去です。 それは私たちが真にこの問題を解決したいと思います。そこに受け入れ可能な形で解決したいと思います。 もしこのプロセスにおいて、ご協力をなさりたいならば、この問題の解決に際しまして、環境の整備が必要になってくる
と思いますけれども、それはよき関係を作ること、そして信頼…ということが重要であります。
もしこのプロセスにおいて、妨げを起こしたいならば、それも可能です。 そのためには、激しくて直接な問題、直接な質問をして同じような激しくて、 直接な回答をもらうことができるかと思います。それは、それ以外の方法はないと思います。 この地域なんですけれども、ロシアとほかの地域と同じようなロシアの国民、 ロシアの国籍を有する人たちが住んでいるわけです。

われわれがこの人たちの生活を考えなければならないし、この生活の水準を考えなければならないです。そしてロシアのこの平和条約問題の締結に関するロシア側の立場がよく知られているものであります。 しかし、私たちがそのために集まったわけでなくて、私たちが集まったのは、平和条約交渉の再スタートをして、 解決策を模索するために、今回は集まったわけです。ありがとう。
-----

短くまとめれば、
プーチン
「原稿を読みながら言ってるな。それを書いたヤツに言っておけ。領土問題は解決すべき過去の遺産だ。いつ解決を目指すのか、今だろ。そのためには環境整備、信頼の醸成だよな。
それを妨害する方法もある。こういう風にわざと感情的な質問をして感情的な回答をさせるとかな。」

プーチン大統領は諜報機関のエリート出身です。
日本のマスコミと今の政府が対立していて、
日本のマスコミが特定アジアの手下となっているとか
そういった情報は当然ながら知っているでしょう。

そしてTBS記者が原稿を読み上げて質問を始めるや
その内容にすぐにピンと来てメモを取ったと見るべきでしょう。

原稿=あらかじめ用意してきた内容。
つまりは共同記者会見の内容如何に関わらず
いかに「妨害するか」を最初からTBS側が考えてきたものだと
自分の考えではなく、バックにそういう連中がいるのだなと
それをすぐに察知してこうした発言になったのだと思います。


わざわざ共同声明の場をぶちこわす事を狙った質問を用意したTBS。
TBSの責任者はこの件について日本国民およびロシアに対して
謝罪を発表するのが筋でしょう。

後略




イムラン・スィディキ先生は
2003年のコペル英会話の開校以来、
コペル英会話の生徒さん、
ミクシィのコミュニティーメンバー、
そしてメルマガ読者を含めて
10万人の生徒さんを教えてきた先生です。

多くの英会話スクールや
英語の先生は意識的にしろ、無意識にしろ、
生徒さんに「英語を話すことを楽しむ」ことより、
「文法」や「語彙」という
細かいところの間違いを指摘します。

前より少しでも話せることを一緒に喜ぶのではなく、
文法を間違えたり、語彙がないことを気にします。

そして、生徒さんも
「先生が言うなら、少し話せるようになったことよりも、
文法と語彙が足りないことの方が重要なんだな」
と思ってしまい、できない自分に悲観的になり、
話せるようになりたかった英語を諦めてしまいます。


実際、英語を勉強している人のほとんどは、
文法や語彙の完璧な習得が実現しないために、
悲観的になり、英語の勉強を諦めてしまいます。

それにも関わらず、多くの英会話スクールは
その事態を改善しようとしていません。

確かに、「コミュニケーション」の重要性に関しては
宣伝広告等で繰り返し述べられています。

しかし、英会話スクールが行っている
レベルチェックの大半は依然、
文法力や語彙力をテストするものです。

どれだけできるか、
どれだけできるようになるか、を見るのではなく、
「どれくらいできていないか、何ができていないか」を見ます。

そしてカリキュラム自体、
文法や語彙の習得に焦点を当てているものが主流です。

イムラン先生は英会話スクール業界の
そういった姿勢に異議を唱えるべく、
日々英語教育に力を入れています。

日本の英会話教育の根本を生徒さんの
「楽しく話せるようになりたい!話せたら楽しいに違いない!」
という夢の実現に戻し、英語を諦めている方々に
もう一度英語の習得そして英語の楽しさを感じてもらうこと。

それがイムラン先生が目指すものです。
http://tinyurl.com/c3g4ra7
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

断交するべき 

そんなに日本が嫌なら断交しろよ!
というか、日本から断交しろ!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対中包囲網構築への道

当ブログのテーマ、「日本人が知らない シリーズ」で紹介している、『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』の著者である深田匠氏が、ブログ『戦後レジーム脱却サポー
【【3大特典付き】ライバル不在の”広告戦略”】へ  【TBS緒方記者の日露共同記者会見質問はトクアの意向の反映!?(04/30のツイートまとめ)】へ