政治

日本は国連に職務怠慢の罪で潘基文パンギムン国連事務総長の解任を要求すべきだ

 ←連続テレビ小説『あまちゃん』でまた韓国ステマ(宣伝)(08/27のツイートまとめ) →潘基文パンギムンの解任要求を!(08/28のツイートまとめ)
ネットでは、潘基文パンギムン国連事務総長発言を問題視する
ブログが多いが、職務怠慢の方が罪がはるかに重い。
日本は即座に、国連に潘基文パンギムンの解任を要求すべきだ。

韓国出身の潘基文パンギムン国連事務総長が憲法改正論議などをめぐり
安倍政権批判と受け取られる発言をしたことについて、菅官房長官は
27日の記者会見で潘氏の真意をただす考えを明らかにした。(読売新聞)

国連事務総長の任務は国際連合加盟国における紛争などに際しての
調停である。
英米仏連合国がシリアに爆撃を加えようとしているこの時期に、
なぜ、母国の韓国で潘基文パンギムン国連事務総長は、夏休みを
取っているのか?

シリアだって、連合国じゃなかった英語では一緒なのに、なぜか
日本語では国際連合の加盟国なのに。

なぜ、潘基文パンギムンは、紛争などに際しての調停任務を行わない。
日本は即座に、国連に潘基文パンギムンの解任を要求すべきだ。

以下、潘基文の国連事務総長不適格行動&発言の数々を
ブログ「正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現」様から
潘基文を中立規定違反で辞めさせろ!
世界が「無能、中立無視、かんしゃく持ち」と酷評・国連脱退を

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5178.html


世界では「際だって無能」「かんしゃく持ちで手に負えない」などと
酷評されている潘基文だが、韓国では「世界大統領」と呼ばれている。

>潘基文事務総長は、職務の中立性が求められるにもかかわらず、
就任以来、たびたび事務総長としての中立性を侵して、批判を浴びてきた。


日本でも問題となったのは、産経新聞や「週刊文春」2007年11月29日号が
報じた【国連で「独島」ビラまき】事件だ。

2007年10月24日の「国連の日」、国連行事で、潘基文事務総長の意向で
韓国のソウル・フィルハーモニー・オーケストラが公演したコンサートの
場において、韓国国連代表は自分たちが作成した「Welcome to KOREA」
と題した、日本海を「東海」と表記した英文のパンフレットを式次第と
ともに配布した!(産経新聞記事)


■動画
【韓国】潘基文 国連内で「反日ビラ」ばら撒き
http://youtu.be/pYtsgvEtmSg


韓国人の国連事務総長の潘基文は、世界中から、
「際だって無能」、「中立性を無視」、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」
「即刻退任するのが世界のため」などとぼろ糞に酷評されている。

2009年6月、Newsweek(ニューズウィーク)は、潘基文を
【歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能】と
最低最悪の評価をした。

また、2009年8月、「オスロ合意」締結に尽力したノルウェーの
モナ・ユール外交官は、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」と
潘基文をこき下ろした!


これをきっかけに、以前から存在した潘基文対する絶望的な
不安感や批判が噴出した。

Newsweek(ニューズウィーク)は、またしても
「やっぱり危険な事務総長、潘基文」とのタイトルで、
「勇気がなく」「魅力に欠け」「無能」と断じ、即刻退任するのが
世界のためと言い切った!


ヒューマン・ライツ・ウォッチは2011年1月24日に発表した年次報告書
において、潘基文について、「人権侵害を繰り返す国々に対して、
国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、
支那のような大国に対しては何もしない」と名指しで批判した。

このヒューマン・ライツ・ウォッチの潘批判は、事大主義のDNAに
染み付いた朝鮮人の特性を見事に言い当てている!

これほど世界中から、「際だって無能」、「中立性を無視」、
「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」「即刻退任するのが世界のため」
などとぼろ糞に酷評されている潘基文なので、反日妄韓の日本のマスコミ
でさえ、今回の潘基文による日本批判を問題視しているところもある。

抜粋終了

英米仏連合国がシリアに爆撃を加えようとしている件に関しては。

遠藤健太郎オフィシャルブログ 様 から
シリア攻撃へ、日本は?
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3026/

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130827/amr130827……
 ▲産經新聞:米、シリア攻撃準備へ 化学兵器使用断定、「責任取らせる」

 米国のジョン・ケリー国務長官は二十六日、オバマ政権として、
叙国(シリア)の首都ダマスカス郊外でアサド政権側が化学兵器(サリン)
を使用したと断定しました。
早ければ今月中にも叙国内への空爆に踏み切る方向で調整中だとの情報もあります。

 この問題は私が何度も警告してきましたが、果たして日本国民の興味を
ひいているでしょうか。開戦前夜になって、改めて私は皆様に問いたいのです。
本当にこれでよいのか、或いは私たちにはよく分からないし、あまり関係が
ないようにも思えるのでどうでもよいのか、と。

 化学兵器を使用したのは、実はアサド政権側ではなく反政府側ではないか
との調査報告が厳然と連合国(俗称=国際連合)内に存在し、それでも
潘基文事務総長は私事にご執心で何もしません。
バラク・オバマ大統領もケリー長官も「何もしない人」と各国から
揶揄されてきただけに、米国に対する中東への介入圧力は日に日に
増していました。

 出来るだけ平易に簡略化して申しますと、バッシャール・アル=アサド大統領
が早早に失脚しなかったのは、欧米各国が想定していたよりも国民的支持が
あったからで、そもそも世襲の彼は、それでも父親の政策とは全く違う
世俗的な(自由な)国家を目指していたのです。

 それが米国での同時多発的破壊活動(テロリズム)の発生以降、
アルカイーダやムスリム同胞団に狙われ始め、またしても監視国家的な
政策へと逆戻りするほか治安を維持する方法がなくなりました。
まずここで私たち日欧米が叙国に救いの手を差し出すべきだったのです。

 英仏米はその結果だけを見てアサド政権を非難し始め、茉莉花革命では
反政府派を形成して遠隔操作し、彼らに武器を提供して小国を次次と
好き勝手に壊してきました。
壊された小国はいずれも「国民が圧制に苦しめられていた」といいますが、
義国(イラン)に関するものと同様、この情報こそ極めていかがわしいのです。

 露国は地政学的に叙政府側を支持して米国の介入に反対していますが、
わが国はどうすべきでしょうか。
「中共も反対しているから、逆に日米関係を重視して賛成にまわったほうがよい」
と考える人が多いかもしれません。

 しかし、中共は米国が中東に手をかけてくれたほうが、太平洋が手薄になって
助かると考えているはずです。
露国と共に叙国への制裁決議に拒否権を行使したのは、単なる外交上の手続きに過ぎず、
北太平洋条約機構(NATO)軍らが安全保障理事会の承認なく空爆する可能性など
想定内に違いありません。

 だからこそ、北京政府にとって中共へ手を突っ込みたがった
ヒラリー・クリントン前長官より、ただただ民主党的なだけのケリー長官のほうが
都合がよいのです。そして、まんまと米国は介入圧力に屈しました。

 占領憲法(日本国憲法)が有効な「護憲」のままでは、私たちに拒否権はありません。
叙国民が殺されていくのを、湾岸戦争などでもそうだったように、ただ見ているだけに
終わります。いわば「九条教」の連中は大量虐殺の傍観者でしかありません。

 占領憲法を改正すれば米国の戦争につき合わされるという批判も、
確かにそうなるでしょう。
私たちが開戦の危機を目前にして「待て」と言えるのは、占領憲法の無効が
ただちに国会で確認(可決)され、自立憲法(大日本帝國憲法)を取り戻した時からです。

 アサド大統領は米国に対して疑心暗鬼になっています。
先日申した通り、米国は刹那的に同盟国や友好国を見捨て、
サッダーム・フセイン元大統領をも血祭りにあげたからです。
これでは叙政府が海外から調査団を受け入れず、外交調停の介入余地を
与えないのも無理はありません。

 本来わが国のような中立な立場の大国が発言し、行動することです。
それを恐れたまま「日本は平和国家」などと口にすることは一切かないません。
あくまで理想かもしれませんが、叙国民の真の声に耳を塞ぎ、煽られた反政府側の
ののしりだけを聞いて、他国を勝手に改造することに加担するとは、
到底わが民族のすることではないのです。

 反政府一派から武器を取り上げよ! 
叙国問題への対応は、わが国が自立するか、どこかに隷属するかの雌雄を
決するものなのです。
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

そうだ!辞めさせろ! 

そうだ!辞めさせろ!
今さら、よく、こんなことが言えるものだ!


「日本だけの指摘でない」=歴史認識、国連総長が釈明
時事通信 8月29日(木)1時30分配信

外務省によると、潘基文国連事務総長は28日、オランダのハーグで松山政司外務副大臣と会談し、「正しい歴史認識が必要だ」などとした自身の発言について、「日本のみについて指摘したものではない」と釈明した。松山氏が発言の真意を確かめたのに対して答えたという。
菅義偉官房長官は潘事務総長の発言を受け、「わが国の立場を認識した上で(発言が)行われているのかどうか、非常に疑問を感じている」と不快感を表明。発言の真意を確認する考えを示していた。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【連続テレビ小説『あまちゃん』でまた韓国ステマ(宣伝)(08/27のツイートまとめ)】へ  【潘基文パンギムンの解任要求を!(08/28のツイートまとめ)】へ