政治

『日本のために』井上太郎 著

 ←塩村文夏の説明責任(06/29のツイートまとめ) →鬼城(ゴーストタウン)とは特定の街ではなく、中国経済そのものだった(06/30のツイートまとめ)
今日は、【メルマガ軍事情報】 から転載します。
日本の自立と安全保障の為に、軍事情報に強くなりたい

あなた!

お薦めです。

メルマガ軍事情報】 登録は完全無料です。
   ↓
http://archive.mag2.com/0000049253/index.html

こんにちは。エンリケです。

さくらさんから、
本の推薦文をいただきましたので
紹介します。

エンリケ


日本のために』井上太郎を推薦します。
http://okigunnji.com/1tan/lc/kaminoishi.html

この本の価値は、日本で暗躍を続ける中共、
南北朝鮮のスパイ・在日・帰化人がいかに
日本の国益を害しているか、について
メディアで流されない現場の情報盛りだくさんで、
具体的例を挙げながら説明しているところです。

その規模・金銭力・スパイ養成システムといった
内容を読んだとき、正直ぞっとしました。

今まで、在日やスパイが日本の国益に及ぼす
影響など考えたこともありませんでしたが、
この本を読んで一変しました。

中共・在日・帰化・南北朝鮮人の反日活動が
いかに日本の国益を損なっているかということを
この本は強烈なインパクトをもって提示し、
私の目を覚ましてくれたのです。

以下、内容を抜粋します。

1.民主党政権による国家機密漏洩

左翼民主党が政権を握った三年半に各省庁に
左翼のスパイが入り込み、機密情報を中共・朝鮮
に漏洩。特に内閣府・警察庁・防衛省・外務省で
大量の情報が漏れ、日本の国防戦略・国益が
著しく損なわれた。

2.ノロウイルスによる食中毒事件

2012年のノロウイルスによる食中毒事件は
民主党が中共・南朝鮮からの食品を検査なしで
日本に流通させることを認めたためでした。

3.民主党の復興予算流用

民主党中心の「中韓友好促進団体」は
復興予算のうち21億円を流用、また中共・南朝鮮
との青少年国際交流事業にも20億円が転用されています。

4.在日に対する極端な優遇

民主党政権下、在日朝鮮人生活保護受給者の
国民年金保険料は本人が申請すれば全額免除。
でも満額の国民年金が受け取れます。(在日朝鮮人
だけの優遇)
生活保護額も日本人より優遇されるなど、その他
多数の優遇処置があります。(実例がいくつも挙げてあり、
私はその多さにショックを受けました)

5.留学生への極端な優遇

民主党下、外国人留学生への補助の80%は
中共・南朝鮮からの学生対象です。(在日含む!)
日本人の海外留学費には返済義務があるが、
中共・南朝鮮の学生には多額の返済不要の奨学金です。

震災に遭って祖国に帰った留学生が再来日した場合
には15万円の緊急援助金支給、しかし日本人被災
学生にはほとんどありません。(日本人学生は
ボランティアを沢山しましたが、中共・南朝鮮の
学生のボランティアは聞きません)中共留学生と
研修生は所得税・住民税が非課税です。

6.日本人から奪った金は反日活動に利用されている

非合法な産業の多くは在日朝鮮人によって経営
されています。(パチンコ、非正規の風俗産業、
闇金融、麻薬など)数々の例を挙げて、民主党議員
との関係も明記。日本政府の数々の対在日・中共・
南朝鮮人への優遇策だけでなく闇での収入などが
日本国内でのスパイ養成、反日活動に使われています。
そして民主党やその他左翼はそれを助長しています。

7.一部メディアの職員は5分の1が在日・中共人

朝日・毎日や一部のメディアには在日採用枠
だけでなく、中共・南朝鮮人採用枠まであるのです。
著者はおよそ20%の左翼がメディアに潜んでいる
と見ます。(日本のメディアが反日で反国益なのが
納得いきますね)
日教組も左翼スパイの巣窟。そんな狂った教育を
戦後の国民が受けているわけだから、自信も愛国心
もなく、情緒も乏しい人間ができるのが納得が
いきます。

8.中共・韓国によるわが国へのタカリ外交

中共・南朝鮮の日本へのタカリ外交の数々。
北朝鮮のスパイ・工作員の手口や拉致の目的。
それらに対する日本の腰抜け外交。(「日本の
政治家は三流」とは本当に的を射ていますね。
目を覆いたくなるくらいです。言葉は悪いですが、
ひるに血を吸われてへらへら笑っている馬鹿に
見えます。祖国がこんなだなんて、先祖は泣き
ますよ。しかし政治家の質は国民の意識の表れ
ですから、私たち一人ひとりが反省し、民意を
高めなければなりませんね。)


これらのことから見えてくるのは、現日本社会の
ガンの主因の一つが在日・帰化・南北朝鮮・中共
の反日活動・タカリだということです。

つまり、優遇処置を撤廃し、闇産業の取締りを
強化し、スパイ取締法を制定し、彼らの活動資金
をとめ、帰化・在日が日本名を使う際にも身元を
明記するよう義務づけることによって、

1.日本の金で反日活動を行う現システムを衰退させる

2.日教組の弱体化による日本の教育の健全化

3.メディアの左翼勢力を弱めることによって
国益に準じた報道がされるようになり、国民世論
が健全になる。

4.日本の機密情報漏洩の阻止

5.犯罪の低下

というかたちで、日本社会の「病気」の数々に
良い影響をもたらすと思います。要はこれらの
「症状」は「反日・左翼」の病原の現われだった
わけですね。

もちろん在日・帰化された中国・朝鮮人の方々の中
には真面目で善良な人々もいらっしゃると思うので、
全ての中国・朝鮮の人々をひとくくりにしては
いけないと思います。いろいろな人とオープンに
付き合うことによって情報網や支援のネットワーク
も大きくなるわけですし、相手の立場や言い分を
よく理解することも大切だと思います。

ただ、反日活動や国益に反する活動には断固として
対峙しなければならないと思います。


日本のために』井上太郎
単行本(ソフトカバー): 254ページ
出版社: 青林堂 (2013/11/12)
ISBN-10: 4792604818
ISBN-13: 978-4792604813
発売日: 2013/11/12
http://okigunnji.com/1tan/lc/kaminoishi.html


(さくら)

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【塩村文夏の説明責任(06/29のツイートまとめ)】へ  【鬼城(ゴーストタウン)とは特定の街ではなく、中国経済そのものだった(06/30のツイートまとめ)】へ