経済

財務省は第二の朝日新聞、反日情報捏造機関

 ←消費税増税の影響は未来永劫続く(09/22のツイートまとめ) →朝日新聞実売部数は280万部・都内の販売店が100店もなくなる(09/23のツイートまとめ)
生鮮食品、食料、エネルギーを
除いたコアコアCPI(消費者物価指数)でも
2014年7月の前年同月比で+2.3%ですので、
インフレ状態です。
しかし、これはほぼ100%の物品の取引に上乗せされる
税金である消費税(正確には取引税)を3%増税した分も
今年度は加算されるので、それを差し引くと-0.7%と
デフレ状態になります。
この経済状況にも関わらず、消費税増税の間違いを認められず
10%への更なる増税に財務省が邁進するのなら、財務省
第二の朝日新聞反日情報捏造機関として、日本国民の
解体運動の矢面に立つことでしょう。


平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成26年(2014年)7月分 (2014年8月29日公表)
総務省 統計局
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

以下、ブログ「ねずさんのひとりごと」から転載します。
西郷隆盛の命日と征韓論(9/23)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2393.html

前略
けれど当時の新政府の閣僚たちは、『征韓論』の承認をしませんでした。
ただでさえ、カネのかかる欧州派遣使節を出している最中だったのです。
ただでさえ財政難なのに、さらに朝鮮半島に数千人規模の使節を派遣するなど、財政的には考えられない。
ですから、西郷隆盛の『征韓論』は、却下されています。

ところが歴史というのは皮肉なものです。
征韓費用をケチった政府は、結果としては西南戦争で、征韓を数倍する費用の負担することになったのです。
西郷隆盛としては、その教訓を胸に、日本は、遣うべきときに国費を使うことをためらわない政治の運営をしてもらいたいと、最後は乱を起こした責任をとって自刃しました。

ですから西郷隆盛が切腹したのも、単に戦に負けたからということではなく、必要なときに必要な行動をしっかりととれる政府となってもらいたい、ということを、彼の命に代えた政府への諌言として、切腹をしているのです。
そこを理解しないと、なぜまだ戦う力が残っているのに彼が切腹したのか、その意味がわからなくなってしまいます。

ちなみに、この国防が優先か、財政が優先かというせめぎ合いは、旧帝国政府内において、その後もずっと残りました。
そして財政優先にした結果、明治政府は西南戦争を引き起こしてしまうし、さらに山縣有朋内閣のときに国防力強化のために歳費の7割を陸海軍の増強に遣うという提案もしりぞけられ、結果として日清戦争を招いています。
目先の予算をケチることで、結果として、多額の費用と人命を失っているのです。

大東亜戦争も、実は同じです。
日本が開戦前に、多額の予算を計上して、それこそ圧倒的軍事力と支那国民党張りの国際宣伝活動を展開していたら、もしかしたら戦争は防げたかもしれません。

もっともらしい綺麗ごとで目先の財政にとらわれ、国家百年の体計を誤ると、結果として取り返しのつかない切羽詰まった事態に陥るのです。
それが今も昔も変わらぬ政治の現実です。

ちなみに冒頭の絵は、フランスのニュース紙に掲載された西郷隆盛とその仲間たちの肖像画です。
明治10(1877)年のものですが、ここに描かれた西郷隆盛の肖像画は、後年描かれた西郷像とは、ずいぶんと雰囲気が違います。

それにしても・・・・もし大西郷の意向が実現し、共揃えをしっかりと充実させた使節団が、朝鮮半島に赴き、そこで李氏朝鮮が胸襟を開いて日本と同じような近代化を推進していたら、東亜の歴史はどのように変化して行ったでしょうか。

ひとつ言えそうなのは、朝鮮半島は、明治43(1910)年の日韓併合ではなく、遅くとも明治20(1887)年頃には日本に併合されていたであろうということです。
それは朝鮮半島の近代化を早くに促したでしょうし、また、日本の統治期間が35年でなく、台湾と同じく50年以上に渡る期間となることによって、半島の日本化を目覚ましく推進したかもしれません。

けれど、八百万の神々の御心は計り知れないものです。
ただひとついえそうなのは、神々は、大西郷の命を奪ってまで、それを認めなかったのです。
そしてこれまた不思議なことに、半島と組んだ国は、どこもみんな滅んでいます。
いまも昔も、韓の法則は生きています。

転載終了
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

引き上げ断固阻止 

消費税率の引き上げ、断固阻止!

消費税引き上げ断固反対します。 

消費税引き上げにいろいろな嘘言を使ってまい進する財務省。
消費税導入から1997年の53.9兆円をピークに税収は下がり続けてきました。消費税上げても税収は増えていません。
昔陸軍、今財務省と呼ばれていますが、財務省から国税を引き離して歳入庁を創設して権力基盤を弱める必要があるでしょう。

Re: 消費税引き上げ断固反対します。 

昆布 さん

こんにちは。
コメントありがとうございました。
仰られる通りです。
日本の国防の為にも、消費税10%増税を断固阻止しなければ、なりません。
お互いに頑張って行きましょう!
今後とも宜しくお願いします。
  • #811 ロベルト・ジーコ・ロッシ 
  • URL 
  • 2014.10/24 15:28 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【消費税増税の影響は未来永劫続く(09/22のツイートまとめ)】へ  【朝日新聞実売部数は280万部・都内の販売店が100店もなくなる(09/23のツイートまとめ)】へ