政治

自民党の選挙戦術予想

 ←TBS繰り返し和紙を戦争に使った日本を糾弾する報道(11/29のツイートまとめ) →「在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる?」米ファーガソンでロス暴動の再現(11/30のツイートまとめ)
今回の解散・総選挙と言えば、始まりは内閣官房参与の飯島勲氏の爆弾発言からです。
2日に放送された「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)で、内閣官房参与の飯島勲氏が「12月2日に衆議院が解散、14日に投開票が行われる」と発言し、スタジオが騒然となった。

そこで、飯島勲氏が今回の解散・総選挙及び選挙後の政界再編成について
シナリオを書いていると推論するのが妥当でしょう。
そして、自民党勝利の作戦も同様に、飯島勲氏が立てていると思われます。

そこで、ロベルトは明日の12/1か12/8にサプライズ発表があると予測します。
なぜなら、明日12/1は衆議院総選挙公示日の前日で、12/8は真珠案攻撃の日
というのは、あまり関係ないでしょうが、12/14の選挙投票日へ向けて安倍自民党
への追い風を起こすのには丁度良いタイミングになります。

次に、サプライズの中身ですが、可能性の一つとしては、以下に記する情報に
関係するのでは、ないかと思っています。
ウィキから抜粋します。

小泉との決別[編集]

小泉が首相を退任した後は、以前のように小泉の議員秘書を務めていた。2007年の自民党総裁選では、小泉チルドレンなどによる「小泉前総裁の再登板を実現する有志の会」のメンバーと接触し、小泉再登板への準備を進めていたが、小泉は再登板を否定して飯島とは不仲とされる福田康夫を支持。飯島は同年9月13日付で小泉事務所に辞表を提出した[7]。小泉事務所は飯島の辞表を直ちに受けずに保留にしている。

飯島と福田の対立の発端は、小泉が首相に就任した2001年の終戦の日に靖国神社参拝を目指した際、参拝を是とする飯島と安倍晋三が首相官邸に不在の間隙を突く形で福田が小泉を説得。参拝を前倒しさせたことだとされる。この内幕を取材したジャーナリストの須田慎一郎によると、小泉は福田の、「唐家?が終戦の日を外せば中国政府は問題視しない」とする説得を受け入れたものの、中国は最大限の糾弾を小泉に対し行い、小泉は福田に対する強い不信感をこのときに抱いたことを明らかにしている。他方、飯島と安倍はこのことをきっかけに関係を強めていったとされ、安倍が短期間で自民党幹事長、官房長官、首相に上り詰めた裏には、飯島との良好な関係が存在したこともその一因に挙げられる。

第二次訪朝の際には、裏の交渉ルートである朝鮮総連・許宗萬(許は北朝鮮の最高人民会議代議員というもう一つの肩書きも有する)とのパイプを重視する飯島と、正規の外交ルートである田中均を中心とした日朝両外務省を重視する福田との間で対立が再燃。小泉が飯島の主張を重視したことにより、福田は官房長官を辞任した。一方で、この訪朝劇は自民党幹事長だった安倍との間でも軋轢を生む結果になり、小泉と安倍の関係が一時険悪化する(同年末頃には修復)。訪朝後、小泉は甘利明副幹事長代読の形で朝鮮総連に祝電を送っている。

第2次安倍内閣[編集]

2012年12月、第2次安倍内閣において内閣官房参与に就任した。特命担当として主に危機管理や広報、メディア戦略に関する助言をする考えであると見られる[8]。

着任早々、民主党時代を通して首相官邸の情報セキュリティーが大幅に低下していると主張した。なおこれは個人的な調査の結果としているが、具体的な調査方法は明らかにしていない[9]。

北朝鮮訪問[編集]

2013年5月14日、安倍政権の要人として初めて北朝鮮の平壌を訪問。菅義偉官房長官は官邸が主導したことを認めた[10]。飯島は15日に金永日朝鮮労働党書記[11]、16日に平壌で北朝鮮のナンバー2の金永南最高人民会議常任委員長と会談。北朝鮮メディアは表敬訪問と報じたが会談内容は明らかになっていない[12]。

この訪朝は日朝対話の再開や拉致問題解決への道筋を探る目的とみられ[13]、九州大学の小此木政夫特任教授は「拉致問題の進展としか考えられない」とし、「実務者だけではなく、その上の政治家にも会えれば進展が期待できる」「日本側は拉致被害者が何人かでも帰ってこないといけない。まとまるかどうかはきびしいが、やってみないとわからない」と解説。また法政大学教授でジャーナリストの萩谷順は「アメリカ、韓国は驚いていると思いますね。日本はガラパゴスといわれているが、拉致問題では交渉する正統性があることを示した。外交的に強いカードを持った。が、冒険でもある。三振かホームランかです」と述べた[14]。

一方で、国際社会が北朝鮮の非核化を迫っているさなかの訪問は抜け駆けととられる可能性が指摘されており、韓国政府が「日米韓協調の役に立たない」との見解を日本に伝達した他、アメリカのデービース北朝鮮担当特別代表も「(飯島氏訪朝は)私にはニュースだった」と不快感を示した。また日本国内からも「この時期に行ってどんなプラスがあるのか」(外務省関係者)、「米韓から不信感が出るだけだ」(防衛省幹部)との声があがっている[15]。また日朝の二国間協議が可能となることで、北朝鮮から妥協を迫られる懸念があるアメリカが警戒を強めているとの指摘がある[16]。

北朝鮮側には、日本人拉致問題の解決に前向きな姿勢を示し日本から制裁解除を引き出すことで、日米韓を離間させ国際社会による制裁包囲網を突き崩したいとの思惑や、朝鮮総連中央本部の競売問題で日本の譲歩を引き出す狙いがあるとみられている[11]。










スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

大義はやはりない 

解散総選挙は自由だが、やはり大義はない。
自民党は、もともと景気判断条項を公約で掲げて平成24年12月の総選挙を戦って勝って政権を奪還した。
本来、公約どおりなら、今年の4月に消費税率を引き上げできなかったはずだ。
だから、解散して民意を問うなら、今年の4月前にやるべきだった。

RE:大義はやはりない 

COFFEE さん

こんばんは。
解散・総選挙に大義などなく、党利党略で行うのが普通だと思います。
又、財務省と自民党増税派を抑え込むのには解散の選択しか、
ありませんでした。
仰られる通り、本当は去年の10月に解散総選挙が本筋でした。
今回の選挙で維新政党・新風が議席を獲得するのは難しいと
思いますが、次世代の党が公明党と同等の議席を獲得して
共産党、民主党が壊滅的に減らせば、解散総選挙の大義は
実現した事になります。
今後とも宜しくお願いします。
  • #826 ロベルト・ジーコ・ロッシ 
  • URL 
  • 2014.12/01 16:55 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【TBS繰り返し和紙を戦争に使った日本を糾弾する報道(11/29のツイートまとめ)】へ  【「在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる?」米ファーガソンでロス暴動の再現(11/30のツイートまとめ)】へ