政治

「マトリックス」の世界にいる戦後の日本

 ←共謀罪やスパイ防止法などの新設に反対する福島みずほや山本太郎(11/20のツイートまとめ) →法人税減税を行えば設備投資が増加すると思い込んでいる安倍総理(11/21のツイートまとめ)
戦後の日本は官僚ごときが、自らが日本の支配者層だと思い込んでいるのです。
特にTPP交渉に臨んでいるアメリカンスクール、親米官僚達は英語が得意な
「上級国民」が日本の政治や社会を動かすのが当たり前だと思っている様です。
これも戦後レジームの1つの現れです。
日本古来の姿は天皇陛下の「おおみたから」を行う政治家をサポートするものです。
今の我々は「マトリックス」の世界にいるのです。
どうすれば、元の正しい社会に戻れるか?を考えていきましょう。

以下、三橋貴明氏のブログの本文から

グローバリスト官僚(11/20)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12097581104.html

日本農業新聞の記事にもある通り、TPP協定はアメリカ、
もしくは日本国が批准しない場合は、失効となります。
それに対し、カナダは別に抜けたところで、他の国々が
批准すれば、TPPは発効します。

 それにも関わらず、TPP協定の正文について、日本の
外務官僚は「日本語」を要求しなかったわけです。
しかも、国会で、
「カナダには政治的に非常に重要な課題だ。
日本語をどうするかという問題とは文脈が違う」
 と、発言した。すなわち、外務官僚は、
「日本国民は、別にTPP正文を日本語で読む必要がない」
 と、判断したことになります。

 別に「売国奴」という話ではないと思います。
むしろ、問題はより深刻で、彼ら外務官僚は、
「日本国民は英語を話し、国境にとらわれず、グローバルに生きることが正しい」
 と、勝手に思い込んでいるグローバリストなのです。
彼らは、日本国民が日本語ではなく、英語で生活、ビジネスすることを
「正しい」と思い込んでいるわけです。結果、国民国家としての
日本国が壊れていっています。

 すでに、日本では教育分野における「英語化」が進められています。
同時に、「国」を背負って外国との交渉ごとに当たる外務官僚までもが、
日本語を軽視する。

 もちろん、日本国や日本語を軽視する官僚は、文部科学省や
外務省にばかりいるわけではありません。と言いますか、
日本を軽視するグローバリスト官僚が「いない」省庁を、
わたくしは思いつくことができないでいます。

 国土交通省の官僚ですら、この自然災害大国日本の
国土を守る立場にありながら、
「日本の土木・建設企業が潰れても、外国企業から土木・
建築サービスを提供してもらえばいい。
自然災害の発生時にどうするか? もちろん、自然災害の
際には我々を助ける契約にしておけばいい」
 と、信じがたいまでに安全保障軽視なセリフを言ってのけた人物がいます。







スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

教育とマスコミの影響 

やはり、教育とマスコミの影響が大きいと思います。
教育とマスコミを大改革しないと、なかなか改善しません。
自民党では無理です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相手を甘く見てはいけない

 相手をみくびってはいけない。  無能に見えるかもしれない、調子にのってるように見えるかもしれない。  でも、目的達成のために手段を選んでないだけであるならば、十分脅威である。  なりふりかまわない強さというのは確かにある。  そんな事をあらためておしえてくれるような記事だったので引用する。  こういう連中に同情などしてはいけない。  弱者を装う、弱者を利用するのは連中の手段であると理解...
【共謀罪やスパイ防止法などの新設に反対する福島みずほや山本太郎(11/20のツイートまとめ)】へ  【法人税減税を行えば設備投資が増加すると思い込んでいる安倍総理(11/21のツイートまとめ)】へ