FC2ブログ

経済

超円高緊急号 マモンの祭司達の終焉? 書評 ドル亡き後の世界

 ←マモンの祭司2 書評 金融崩壊後の世界 →民主党に告ぐ2~外国人参政権について
11/23からの1週間は、「終わりの始まり」として後世の歴史家に明記されるだろう。
by ロベルト・ジーコ・ロッシ

皆様、こんにちは。

ロベルト・ジーコ・ロッシです。

政治の本質 緊急特別編です。

今回も、マモンの祭司-現代社会の支配者達に関係する本の書評を書きます。

http://yangkuma.blog81.fc2.com/blog-entry-31.html

今回のエントリーは、投資情報を含んでいます。

投資は、損失が発生する危険性が有ります。

全ての投資は、その投資内容を良く理解されて自己責任で決定を下してください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「ドル亡き後の世界」
著:副島 隆彦
http://blog.fc2.com/goods/4396613466/yangkuma21210908

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11/27朝の外国為替市場に激震が走りました。

ついに、ドルが1995年以来の84.82円まで急落(史上最安値は、1995年4月19日の

79.75円)しました。

「ドバイ・ショック」とか言われていますが、前日の米国市場が休場かつ日本市場が開幕

したての時間でどこかの投機筋(欧州?)がドル売りを仕掛けたのでしょう。

いよいよ、ドル基軸通貨体制の「終わりの始まり」の開幕です。

そこで、今回は緊急特別編として、ドルがアメリカ1国だけで通用する国内貨幣となる

「ドル亡き後の世界」 を取り上げます。

何か所か引用してみましょう。

○ 為替でドル安(円高。1ドル=80円台)になってゆく。ドル(アメリカ)が弱ったのを
  見越してロンドンの投機筋が襲いかかっている。1ドルは60円を目指して落ちてゆく。
  次の株式と為替と債券(国債)の暴落が起きるのは2010年3月だろう。なぜなら
  2月28日に冬季オリンピックが終わるからである。
  その後、景気は一度戻す。アメリカの景気が本格的に崩れだすのは来年7月ごろからで
  あろう。2010年末にはアメリカは恐慌に突入する。
  そして2012年に「ドン底」がやってくる。
  P3~4(まえがき)より抜粋

○ 2010年の年末には、目出度くアメリカは恐慌に突入するだろう。恐慌とは前年比で、
  年率10%でGDP(国内総生産)が下落することである。アメリカの景気は2012年の
  大底へ向かって転がり落ちてゆくのである。
  2年前の2007年8月17日に起きた、あの”サブライム・ローン崩れ”は、どう考えてみても
  世界史の転換点であった。その翌年、”9・15リーマンショック”が起きてダメ押しをした。
  P19より抜粋

○ 2010年の年末から2011年初めにかけて、激しい金融崩れがアメリカを襲うだろう。
  為替相場でも米ドルは1ドル=80円台から、70円、60円を目指す動きになる。
  ニューヨークの株式市場は、ダウ平均株価で7000ドル台から6000ドル台へと
  下落(暴落)を起こしてゆく。そして米国債市場が下落を始める。
  P26より抜粋

○ FRBもどんどんおかしくなっている。民間の大銀行や破綻した大企業の借金(負債)を
  肩代わりして、隠れ借金が不健康にブクブクと膨らんでいる。このことを指して「FRBの
  バランスシートの自己資産(資本の部)が3兆ドル(300兆円)を超している」と言う。
  銀行の勘定というのは、会計(学)の原理に従い、普通の一般企業と違って資産と負債の
  勘定が逆になることになっている。
  P34より抜粋

○ 中国は米国債を徐徐に売り始める。それが来年の暮れにははっきりしてくる。そして
  米国債は値崩れを始め、3年後の2012年が「ドン底」となるだろう。その時、1ドルは30円
  どころか10円台になっているかもしれない。
  P62より抜粋

○ たぶん2012年に現在の世界金融体制(IMF=世界銀行体制。金・ドル体制)が崩壊する
  だろう。ドル体制からの離脱、隔離という問題に人類は直面するのである。
  もう、ヨーロッパとアメリカの金融の仕組み(信用秩序)そのものが持たなくなっているので
  ある。IMF・世界銀行体制の崩壊は目前になりつつある。
  P82より抜粋

○ 米ドル基軸通貨体制(金・ドル兌換体制)も一度すでにぐらついている。38年前の1971年
  8月15日の”ニクソン・ショック”(=ドル・ショック)の時に、金とドルとの兌換が各国政府の
  中央銀行とアメリカの中央銀行=FRBの間で停止されて、一旦はシステムが崩壊した。
  その後、基軸通貨としての裏付け(保証)を金から石油(原油。ロックフェラー家が得意と
  する)に代えることで、世界の通貨・貿易体制そのものを維持することができた。
  「原油の取引の決済は必ず米ドルで行うこと」という不文律を世界中に強制し、実行させる
  ことで成り立った通貨体制である。
  そして40年近くが経った。今回、2007年8月から露見した、アメリカでの住宅・信用
  バブルの崩壊(サブプライム危機、リーマン・ショック)による金融危機が起きて、
  世界各国の財政破綻が誘発され、いよいよ世界システムの変更時期を迎えようと
  しているのである。
  「ドル亡き後の世界」 である。
  P104~P105より抜粋

○ アメリカのデリバティブの契約残高は、ピーク時に全取引で総額8京円(800兆ドル)
  あった。
  それを「解かし合い」(契約の解消)でどんどん減らしていった。それでもまだデリバ
  ティブの取引残高は全体で600兆ドル(6京円)あり、200兆ドル(2京円)くらいが
  理されずに残っているようだ。
  それの1~2割を絶対に解決しなければいけない。とすれば、それはやはり
  4000兆円ぐらいは処理する必要があるということだ。
  アメリカがこのあと10年で、最低で2000兆円、最高で4000兆円を処理するためには、
  1ドル=10円にすると、ちょうど理屈が合うのである。
  P155~P158より抜粋

米ドル基軸通貨体制という当時のアメリカの政治(軍事)・経済・金融の他国を圧倒する力を

バックにイギリスの執拗な反対を押し切って成立させた世界帝国を維持する仕掛けも来年で

65年になります。

”コンドラチェフの波”及び干支から言っても、60年間で一つのサイクルは終わりを告げます。

新しい酒は、新しい革袋に入れるべきである。
by 福音書

米ドル基軸通貨体制という最終局面に立ち会っている我々ですが、マモンの祭司達の終焉

が決定した訳ではありません。

手ひどい打撃が与えられたでしょうが、まだ金利と中央銀行制度は健在です。

近代資本主義を特徴ずけるこれらの制度の存在の妥当性に、我々が疑問を投げかけ、

新しい社会に必要な貨幣の有り方を議論しない限り、マモンの祭司達の終焉はないでしょう。

未来を決定するのは、今日の感情・思考と行動である。
by ロベルト・ジーコ・ロッシ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「ドル亡き後の世界」
著:副島 隆彦
http://blog.fc2.com/goods/4396613466/yangkuma21210908

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

無料動画「今、日本株市場にチャンス到来!?」
投資の神様・松下誠先生が、【無料で】教えてくださるそうです。

はやめにゲットしてください。↓
http://123direct.info/tracking/af/276448/tFhjzaUw/

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


♪♪♪♪♪♪♪♪ ロベルト・ジーコ・ロッシの今回のお勧め  ♪♪♪♪♪♪♪♪

このコーナーでは、ロベルトお気に入りの本、ブログ、メルマガなどを皆様に紹介します。

ビジネス知識源
【良質な経営・IT・ビジネス・経済・金融知識の提供を目標に】
http://archive.mag2.com/0000048497/index.html

発行部数35000強のメルマガです。

2009年11月4日:Vol.240から引用します。
<Vol.240:謎に満ちたゴールドを解けば、
         管理通貨と経済のからくりが見える(1)>

通貨は、人々が今日のモノの購買と、明日の購買力の蓄積に使うマネ
ーを言います。通貨は、
(1)ゴールドのような「資産性の通貨」と、
(2)今、世界の国々が使っている「負債性の通貨」に大別できます。

通貨は、人々がその価値を、お互いに信用するという条件を備えるな
ら、なんであっても構わないという性格をもっています。

引用終了

ロベルトは、これほど簡潔に通貨の本質を説明した文章を他に知りません。

経済・金融に関心ある方は、迷わず上記ブログへgo!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♪♪♪♪♪♪♪♪ ロベルト・ジーコ・ロッシのビジョン  ♪♪♪♪♪♪♪♪

1 2018ワールドカップで日本が優勝する為に、2013年までにSWC戦略研究所を開設する。

2 2020年までにテニス 4大大会で日本人が優勝する為に、2013年までにSWC戦略研究所
 を開設する。

3 日本の食料自給率を100%以上にする為に、自家菜園を広げる。
  究極は、プランタンで米を栽培出来る技術を開発する。

4 2015年までに、平原綾香及びミーシャをプロデュースし「世界を歌う」CDを発売する。

5 歴史を学ぶ重要性を教育する。

6 2011年までに年収1億円クラブに入会する。
  2015年までに年収10億円クラブに入会する。

7 世界一、幸せな家庭を築いている

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

今日も幸せで健康で豊かな生活をさせて頂きありがとうございます。
この明るく前向きな思考をこのブログに集う皆様とシェアします。

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

ロベルトのビジョンに賛同していただける方は、以下のアドレスまで
yangkuma@gmail.com


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ツイッターを始めました。

http://twitter.com/Robertzicorossi

フォローをお願いします。

お陰さまでフォロワーの方々が、2100人を超えました。

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「政治の本質」(発行部数:840部)の自己紹介
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

政治経済とサッカーを同レベルで情報通に成れる唯一のメルマガ。

日本代表の強化も日本国の自主独立も本質は同じ。それは、誇りと自信です。

皆様もこのメルマガを読んで世界に誇れる日本人の誇りと自信を持って下さい。

(相互紹介募集中)

PCからは⇒ http://archive.mag2.com/0000288345/index.html 

携帯からは⇒ http://mobile.mag2.com/mm/0000288345.html

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png テニス
記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 経済
記事一覧  3kaku_s_L.png ラグビー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国際関係・外交
記事一覧  3kaku_s_L.png 書評
記事一覧  3kaku_s_L.png 成功哲学
記事一覧  3kaku_s_L.png 歴史
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽
記事一覧  3kaku_s_L.png サッカー
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
記事一覧  3kaku_s_L.png 物理
記事一覧  3kaku_s_L.png ツイート
記事一覧  3kaku_s_L.png 小室直樹
記事一覧  3kaku_s_L.png クリスマスソング
記事一覧  3kaku_s_L.png パロディ
記事一覧  3kaku_s_L.png 徒然
記事一覧  3kaku_s_L.png 戦略
記事一覧  3kaku_s_L.png アイテム情報
記事一覧  3kaku_s_L.png ビジネス
記事一覧  3kaku_s_L.png 富国日本
記事一覧  3kaku_s_L.png 銀英伝
記事一覧  3kaku_s_L.png 新書紹介
記事一覧  3kaku_s_L.png マスコミ
記事一覧  3kaku_s_L.png 思想
記事一覧  3kaku_s_L.png 登録用エントリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 国体・皇室
記事一覧  3kaku_s_L.png リオオリンピック

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドバイショック 影響

ドバイショックってなんですか? ドバイのオイルマネーで私服を肥やした金持ちが消... ドバイショックってなんですか? ドバイのオイルマネーで私服を肥やした金持ちが消えていくと思うと笑いが止まりませんが・・・あまりテレビでいいませんね日本も少なからずとも輸入?...
【マモンの祭司2 書評 金融崩壊後の世界】へ  【民主党に告ぐ2~外国人参政権について】へ