政治の本質

政治

日本人(国)をして世界の指導者(国)にすることで、地球文明のレベルを上げて宇宙の発展に寄与します。                                実現する為の手段は日本人を自虐史観から脱却させて自らの歴史と民族及び国家に誇りと自信を持たせる事によってです。          故に、「政治の本質」は国益に沿う政策を主張するweb新党「富国日本」党を結成しました。

【申込殺到】日本人だけが知らない本当の北朝鮮 

政治

衝撃の事実が公開されてしまいました。選挙前に必聴です。
10月8日に実施されたWEBセミナーが、大反響だったために
1日だけ再放送されるそうです。
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/J5UTJfYY/

衆院解散の理由の一つにもなった北朝鮮問題、
得体の知れない怖さがありますよね。

経済制裁を繰り返しても、なぜ北朝鮮の
核開発は一向に止まらなかったのか。

北朝鮮はそもそも国際的に孤立している、
はずなのに・・・とお思いのあなた、

完全に騙されています。

実は、この北朝鮮という国、現在でも160カ国
以上と国交があるどころか、近い将来世界経済の
重要な地域になるかもしれないみたいですよ。

日本人だけが知らないだけで、
欧米、中国、中東など世界中でホットな話題だとか。

そういえば最近
トランプ、金正恩、習近平、プーチン、
そしてメイもメルケルも・・・

彼らの本当の思惑が、メディアを通して
伝えられている通りのところにあると思ったら、
大間違いです。

安倍首相も、政府がずっと否定してきたはずなのに、
北朝鮮が「核保有国」であると明言しちゃいましたね。

「あんな国」がどうして核やミサイルを
開発できたのか?

そもそも核武装の本当の目的は何なのか?

その答えも、ここにあります。

日本人だけが知らない北朝鮮の真実、
日本を陥れるための世界的な謀略が、

10月15日(日)16:00~18:00と20:00~22:00
の2回限り、再放送のWEBセミナーで暴かれるそうです。
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/J5UTJfYY/

他では決して知ることの出来ない衝撃の真実の数々を
得られる最大のチャンスです。

無料ですので、すぐ登録してみてください。

▲PageTop

【必見】総選挙の大混乱と北朝鮮問題 

政治

いよいよ衆院が解散され、総選挙に突入します。

希望の党を中心とする急展開が、
与党にも衝撃を与えているようですが・・・

安倍首相は、「国難突破解散」だとして、
「北朝鮮問題」への対応も争点の一つに
挙げました。

不穏な情勢が続く中、「政治空白」が
生じることに対する批判もありますが、
そもそも北朝鮮問題の本質は、

驚くほど知らされていません。

私たち日本人には、北朝鮮の真実が
伝えられていないのです。

・北朝鮮の真のねらいとは?
・危機を煽る事で利益を得るのは誰か?
・日本にとっての真の脅威とは?

真実を暴く情報がこちらです。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/J5UTJfYY/

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男
元公安幹部、菅沼光弘氏のインタビュー映像が、
2回限り、無料で公開されます。
10月8日(日)16:00~18:00と20:00~22:00

元公安調査庁調査第2部長、菅沼光弘氏は、
ドイツ連邦情報局(BND)に派遣された経歴を
持つ人物です。

BNDといえば、CIAにも匹敵する
ただならぬ実力を兼ね備えたスパイ組織だとか。

日本屈指のインテリジェンス・オフィサー、
菅沼光弘氏が、現役中どのような活動をしていたか、
ここで明らかにすることはできませんが、

マスコミがひた隠しにしてきた北朝鮮の真実を、
「日本最後のスパイ」が暴露するそうです。


日本人のこれまでの常識を完全に覆す衝撃的な
情報を無料で手にいれることができる、
二度とないチャンスです。

ぜひご視聴ください、
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/J5UTJfYY/

▲PageTop

【衝撃】神聖ローマ帝国の皇帝は日本人  

政治

神聖ローマ帝国の皇帝が日本人?
それも、皇室??

日本皇室とハプスブルク家の
血を繋ぐ秘密の鍵」が今明らかに

http://directlink.jp/tracking/af/1448226/LWbltpq7/

世界で初めて明かされる禁断の系譜を
手に入れたい方は、

8月10日(木)19:30~21:00

に放映される緊急WEBセミナーに
今すぐ参加の登録をお願いいたします。
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/LWbltpq7/

ただ、神聖ローマ帝国の皇帝のすべてが
皇室に繋がるということではないそうなので、
そこは誤解しないでください。

今回ご紹介しているWEBセミナーで
登場する神聖ローマ国の皇帝は、

ハプスブルク家初代皇帝でもある
フリードリヒ3世。

「歴史上最弱の皇帝」、
「神聖ローマ帝国の大愚図」と呼ばれ、
あまり評判は良くないようですが、
約50年も皇帝として君臨しています。

不思議ですよね。
最弱なのに50年も帝位につかせて
もらえるなんて。

たまたま運が良かったのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。
その理由は、日本皇室の○○○○とのこと。

え、、、?
ここで皇室??

神聖ローマ帝国の皇帝が日本人って、
もしかして、フリードリヒ3世?

もしこの情報が本当だとしたら、
これまでの世界史は完全に崩壊
しますよね。

その情報源がこちらのWEBセミナーで
明かされるそうです。

こんな衝撃的な情報に出会えることは
そうはないですよ。

WEBセミナーの放映日時は、
8月10日(木)19:30~21:00

後回しにしたら見逃しちゃいますよ。
ぜひ、今のうちに視聴予約を。
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/LWbltpq7/





▲PageTop

財務省の真の恐ろしさ 

政治

財務省の真の恐ろしさは、以下の言葉に現れています。

交渉ごとにおいて、財務官僚が用いる常套手段は完勝を目指さないことだ。
完勝すれば、その時はいい。
しかし、後で復讐される。
財務省幹部の間には、相撲にたとえてこんな言い伝えがある。
「クンロク(9勝6敗)いい。8勝7敗でもいい」
これは日本古来の知恵だ。
田崎史郎『安倍官邸の正体』から抜粋

8勝7敗で良い!という言葉から分かるのは、
例え10年掛かっても消費税を10%に増税すれば
財務省としてはOK! なのだ。
安倍晋三は永遠に総理の座につけない。
安倍倒閣が出来れば良いが、駄目なら次の総理で
消費税増税を実現できれば良いのだ。
我々、日本国民は身内に、こういう強敵を抱えて
戦っているのだ。
戦略と良い作戦を立案しなければ倒せないのです。





▲PageTop

加計学園問題の国会閉会中審査の行方は?  

政治

今春からマスコミが大騒ぎを
繰り返してきた森友学園・加計学園問題。

特に、最近まで国会論戦を賑わしていた
加計学園問題では、今月10日に衆参両院で
閉会中審査を行うことが決定されました。

官邸の圧力を「告発」した前川喜平
元文部科学省事務次官らが参考人招致
されることになります。

通常国会は閉幕したものの、閉会中審査の
開催にまでもつれ込んだ理由の一端は、
政権側の対応のまずさにもあるでしょう。

しかし、森友学園や加計学園の問題の
本質がどこにあったのか?

マスコミが垂れ流した論調がどこまで
正しかったのか?

そもそも、報道が代弁しているのは
誰の思惑なのか?

こうした点に疑問をお持ちの方は、
決して少なくないことでしょう。

森友学園が小学校を建設していた
土地の履歴とは?

国有地の売却を急いだ近畿財務局の
大チョンボとは?

加計学園が悲願としていた獣医学部新設の
本当の経緯とは?

結局何が問題だったのか?

これらの疑問を解消していただく情報がこちらです。
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/22yr1iMK/

誤報を繰り返しから騒ぎを続ける
マスコミ報道に惑わされないで下さい。

昨年の米大統領選の結果を揃って
見誤ったように、

森友学園問題と同様、
マスコミが散々喧伝してきた報道は
またも空振りに終わるでしょう。

ここにマスコミの根本的な問題が
潜んでいます。

こちらの緊急動画をご覧いただくだけで、
森友学園・加計学園問題の真相が手に取る
ようにわかるようになります。

是非、ご覧下さい.
http://directlink.jp/tracking/af/1448226/22yr1iMK/

▲PageTop

««

Menu

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メルマガ登録&ツイッター&広告

メルマガ購読・解除
 
美味しい珈琲豆を入手できます。 TCC 珈琲の遠山 http://www.tcc-coffee.com/

プロフィール

ロベルト・ジーコ・ロッシ

Author:ロベルト・ジーコ・ロッシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
39位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード